閉じる

信用取引について

一般信用取引において、返済期日繰上となるのはどのような時ですか?

一般信用取引において、以下の場合には返済期日を繰上げいたします。お客様がご自身で決済できるのは返済期日の前営業日(返済期限)までとなります。


コーポレートアクションの詳細についてはこちらをご確認ください。


当該事象 対象銘柄 繰上げ後の返済期限
株式分割 該当銘柄 権利付最終日の前営業日
株式併合 該当銘柄 権利付最終日の前営業日
株式合併 被合併会社 最終売買日の前営業日
株式移転 完全子会社 最終売買日の前営業日
株式交換 被交換会社 最終売買日の前営業日
上場廃止 該当銘柄 最終売買日の前営業日
有償増資 該当銘柄 権利付最終日の前営業日
新株予約権無償割当 該当銘柄 権利付最終日の前営業日


※単元未満株が発生する場合等において、建玉の継続ができない場合に返済期日の繰上げが実施されます。

※その他、当社が建玉の継続ができないと判断し、返済期日の繰上げが実施される場合があります。

ページTOPへ