閉じる

ジュニアNISAの概要について

ジュニアNISAの払出し制限とは何ですか?

ジュニアNISA口座及び課税ジュニアNISA口座で名義人である未成年者がその年の3月31日において18歳である年の前年12月31日までは原則として当該口座内にある株式等や預り金を払出すことができないことをいいます。

ジュニアNISAは、ご両親などが、お子様、お孫様名義で将来に向けた長期投資をすることが制度趣旨であるため、お預りする資金や購入した上場株式等、配当金や売却代金等の払出しをさせないことを前提とした制度となっております。

この制限に反して、払出し制限期間中にジュニアNISA口座から払出す場合、当該口座において過去に非課税で受領した配当金や譲渡益等に対して遡って課税されます。

但し、災害等やむを得ない場合には、税務署の承認を受けることにより非課税での払出しが可能となります。

なお、払出し制限に反してジュニアNISA口座から払出した場合は、災害等の該当有無問わず、ジュニアNISA口座は解約となります。

払出しは口座開設者本人又は口座の運用管理者に限り、ご依頼いただくことができます。

ページTOPへ