閉じる

信用取引について

追証とは何ですか?

追証とは、信用の建玉の評価損や代用有価証券の値下がりによる評価額の減少などによって、追加で担保の差入れが必要となった状態を言います。
当社では保証金維持率が20%を下回った場合(または受入保証金が30万円を下回った場合)に追証が発生し、翌々営業日の12時00分までに、追加保証金の差入れか、建玉の返済が必要になります。

ページTOPへ