閉じる

現物取引について

注文方法にはどのような種類がありますか?

注文方法は下記の通りです。


  • 成行
    買い、売りの値段を指定しない注文
    いくらでもよいから買いたい(売りたい)といった注文
  • 指値
    買いの値段、または売りの値段を指定する注文
    買い注文の場合は上限値(●円までだったら買いたい)を、売り注文の場合は下限値(●円までだったら売りたい)を指定する注文方法
  • 逆指値
    ご指定のトリガー価格以上(以下)に株価が到達したタイミングで、買い注文(売り注文)を市場に発注する注文方法
  • OCO
    「指値」と「逆指値」の買い(売り)を同時に注文して、どちらか片方が成立したらもう片方のが自動的に取り消される注文方法
ページTOPへ