閉じる

今月の株主優待銘柄紹介

少額で始められる 今月の株主優待銘柄紹介 少額で始められる 今月の株主優待銘柄紹介

4月末の権利付最終日は
4/26(火)

最低投資額が少ない3銘柄のご紹介

4月末に権利確定日を迎える最低投資額が少ない銘柄を3銘柄ご紹介します。
取得額面が低いので、お得感のある優待を発見してみてはいかがでしょうか。

9263
ビジョナリー

市場
東証
権利付き最終日
2022/4/26
最低投資額(参考)
17,300円
優待内容
株主優待券

8562
福島銀行

市場
東証
権利付き最終日
2022/4/26
最低投資額(参考)
23,700円
優待内容
株主様限定 自由金利型定期預金

9425
日本テレホン

市場
東証
権利付き最終日
2022/4/26
最低投資額(参考)
30,900円
優待内容
優待割引券

これらの銘柄を推奨するものではありません、ご自身の判断と責任でお取引ください。

株主優待・配当金をもらうには?

株主優待や配当金を受取るには、権利確定日までに該当する銘柄を保有していれば、権利を取得できます
ただし、株式は約定日から起算して3営業日目に受渡しとなるため、実際には「権利付最終日」までに株式を買付し、保有していなければなりません。

【DMM 株】のアプリを使うと、食料品、食事券、金券などの「優待品の種類」や「投資金額」「権利確定月」から簡単に株主優待銘柄を探すことができます。

2022年4月末が権利確定日の場合

4/26(火):権利付最終
この日までに現物株式を買付すれば、株主の権利が得られる!
4/27(水):権利落ち日
この日になれば売却しても権利がなくならない。
4/28(木):権利確定日
株主としての権利が確定

株主優待や配当金を受け取る権利を得るためには、権利付き最終日と権利落ち日を跨いで保有する必要があります。

過去の「今月の株主優待紹介」

最短即日から取引開始

ページTOPへ