閉じる

用語解説

金利自由化
(きんりじゆうか)

カテゴリ:

金融の自由化の一環として進められた銀行などが預金金利などを自由に決められるようにした規制緩和のこと。日本では預金金利などが公定歩合に連動する規制金利の時代が長く続きましたが、1970年代以降、次第に金利の自由化が進みました。

情報提供:株式会社時事通信社

ページTOPへ