閉じる

信用取引

増担保規制とは何ですか?

信用取引の利用が過度であると認められる場合に、新規の信用取引の利用を抑制する場合に適用される規制です。新規建玉に対する必要委託保証金率が引き上げられ、一定比率以上の現金委託保証金が必要となる場合があります。
なお、増担保規制の発表以前の建玉には増担保規制は適用されません。

ページTOPへ