閉じる

口座開設について

単身赴任のため、住んでいる場所と住民票の住所が違います。どちらの住所を登録したら良いですか?

現在、実際に住んでいる場所(現住所)での登録が必要です。


現住所が記載された本人確認書類をお持ちでない場合は、本人確認書類と併せて、現住所が確認できる「補完書類」をご提出ください。

なお、自筆で住所を記入できる保険証やパスポートも本人確認書類として受付 しております。

※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは、「所持人記入欄」がないため原則としてご利用いただけません。


▼補完書類として受付可能な書類

・公共料金の領収証書(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHK受信料のみ受付可)

・国税または地方税の領収証書または納税証明書

・社会保険料の領収証書


※下記5点すべてが確認できる状態にてご送付ください。

・領収書名(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHK受信料等)

・領収書の発行者名(○○電力株式会社、○○水道局 等)

・領収日付(発行から3か月以内のもの)

・氏名(当社にお申し込みいただく際の本人名義のみ)

・住所


※「スマホでスピード本人確認」をご利用される場合は、スマホでスピード本人確認を行ったあと、現住所が確認できる「補完書類」または保険証等をアップロードやメールなどでご提出ください。

ご提出方法は口座開設時にご用意いただく書類と送付方法についてをご確認ください。

ページTOPへ