閉じる

国内ETF/ETN/REIT

ETF/ETN

アイコン

ETF(Exchange Traded Fund)とは、株価指数の動きに連動した運用成果をめざすように構成された上場投資信託です。通常の投資信託とは違い、証券取引所で取引されるため、株式と同じようにリアルタイムに株価が変動し、いつでも注文や取引が可能となっています。
ETN(Exchange traded Note)とは、ETFと同様に、株価の動きに連動した運用成果をめざすように組み合わせた上場投資証券です。

  • ETF/ETNの
    ポイント

  • POINT01

    指数連動のためわかりやすい

    TOPIXや日経インデックスなどの株価指数に連動するよう運用されているため、ニュースなどでの情報量が多く、値動きや損益の判断がしやすいと言えます。

  • POINT02

    少額から投資できる

    国内上場株式に投資するよりも、低い金額で買うことができます。また、株式と同じ手数料のため、一般的な投資信託よりも低コストで取引ができます。

  • POINT03

    分散投資ができる

    TOPIXや日経インデックスなどに連動した運用方法で、複数の構成銘柄に投資するため、個別銘柄に投資するよりもリスク分散が可能です。

REIT

アイコン

REIT(Real Estate Investment Trust)とは、投資法人が国内外のマンションやオフィスビルなどのいつくかの不動産を購入し、そこから得られる賃料や売却益を分配金とする不動産投資信託です。ETF/ETN同様に、証券取引所でいつでも注文や取引が可能となっています。

  • REITの
    ポイント

  • POINT01

    利回りが高い

    複数の不動産運用から得る不動産収益が分配金となっているため、一般的には配当利回りが高いのが特徴です。

  • POINT02

    プロが運用

    投資家より集めたお金で、不動産のプロ=投資法人が複数の不動産を運用しているため、一つの不動産に投資するよりもリスク分散の効果が期待できます。

  • POINT03

    不動産に少額投資が可能

    投資法人が運用している複数の不動産に分散投資するため、通常の不動産を何千万円で購入するよりも、低い金額で不動産への投資をはじめることができます。

ページTOPへ